FC2ブログ

fetta1.8

すみません。アルフェッタの話題は出てきません。m(_ _)m 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「2014 ラヴォイタ 」  2014Coppa del lavoro Italiano 観戦してきました(その2)

ちょっと日にちがたってしまいましたが、前のエントリーの続きです。








1411202-s.jpg

1411203-s.jpg

1411204-s.jpg

1411205-s.jpg

1411206-s.jpg

1411207-s.jpg

1411208-s.jpg

1411209-s.jpg

1411200-s.jpg

素人の自信なさゆえ、早めのシャッタースピードばかりで撮っていたら、止っているみたいな迫力のない写真ばかりに・・・。(;^_^A
走っているクルマを撮るのは難しい・・・、練習もしないので、いつまでたってもうまくなりません・・・・が、もし気に入ったのがあればお持ち帰り下さい。
  1. 2014/11/21(金) 00:15:08|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<次男のロード | ホーム | 「2014 ラヴォイタ 」  2014Coppa del lavoro Italiano 観戦してきました(その1)>>

コメント

ありがとー

もらいます♪
  1. 2014/11/21(金) 11:28:22 |
  2. URL |
  3. おかんの頭の頭 #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

>おかんの頭の頭さま

どうぞ~♪
止っているみたいな写真ですみません。(;^_^A
  1. 2014/11/21(金) 21:48:27 |
  2. URL |
  3. fetta1.8 #QI2bDUCQ
  4. [ 編集]

442番で走っておりましたBambaと申します。
素敵に撮って下さいましてありがとうございます。

頂かせて頂きます。

しかしコーナーの進入角度がダメダメなのが分かりやすくて、次回出れたら課題にしたいと思います。
  1. 2014/11/22(土) 00:19:40 |
  2. URL |
  3. ELSE DESIGN #-
  4. [ 編集]

今年もたくさん撮影してくれてたようで、本当にありがとうございます!
流し撮りは、確かに慣れるまで難しいですが、たくさん撮影してれば、直ぐに身に付きますよ〜
て事で、来年も是非起こし頂き、たいさん撮影して下さいね!(笑)
コツは、最初はシャッタースピードを、1/160位から始めて慣れてから、徐々に1/60位まで遅くしてくと、早い時間で失敗が少なく流し撮り出来る様になりますよ〜
  1. 2014/11/22(土) 08:28:28 |
  2. URL |
  3. grunge #unSIoEUM
  4. [ 編集]

>Bambaさま

こちらこそ、楽しまさせていただきありがとうございます。
>コーナーの進入角度
きついS字の2つめなので難しいのでしょうね。
でもコーナリングの姿勢がジュリアのレーサーそのもののイメージで本当にカッコイイです!
  1. 2014/11/24(月) 23:41:53 |
  2. URL |
  3. fetta1.8 #QI2bDUCQ
  4. [ 編集]

>grunge さま

ご指南ありがとうございます!
動きモノは本当に練習ておかないとうまく撮れませんねぇ。
今回も挑戦しようかと思いましたが、うまくいかなかったので早々にあきれらめてしまいました。
来年までに近くを走る電車で練習しておきます。^^
  1. 2014/11/24(月) 23:48:25 |
  2. URL |
  3. fetta1.8 #QI2bDUCQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fetta18n.blog5.fc2.com/tb.php/865-652f3a53

Ж 検索 Ж

Google

WWW を検索
このblog内を検索

プロフィール

fetta1.8

Ж PENTAX PEOPLE Ж

Twitter PENTAX PEOPLE



Ж etc Ж

楽天で探す
楽天市場


いつでも里親募集中

リンク


Blog People


最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。