FC2ブログ

fetta1.8

すみません。アルフェッタの話題は出てきません。m(_ _)m 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手持ち夜景モードとか・・・

SONY NEX-5N E2.8/16


最近、NEXを持ち出すことが多くなっています、って言うか、撮影を主目的に出かける機会がないので、どうしても荷物にならないコンデジとNEXをカバンに入れて出かけて、なにかのついでに写真を撮ってくるというパターンばかりになっています。
先日も所用で京都へ出かけたのですが、電車移動で他に荷物もあったので、やはりNEXをカバンに入れて出かけました。
その時に感じたことを少し・・・。

このNEX5-Nのシーンモードには、「手持ち夜景モード」があるのですが、これが本当に簡単に暗い場所でもキレイに撮れてしまうのでよく使います。
高感度でシャッター速度はスローではなく、何枚か連写したものをカメラ内で合成して、ノイズもブレもないキレイな画像を作るという仕組みのようですが、このような仕組みで撮っていると、自分で撮ったというより、何か「カメラに撮ってもらっている」という気分になってしまいます。
私がひねくれ者なのか、ただハイテクを受け入れないジジイなのかよくわかりませんが、うまく撮れた満足感がないことは事実で、「なんか反則した気分」なんです。
この「反則」と言うのを言い換えれば、自分の技量や努力以上の結果が出るのに対する後ろめたさみたいなものでしょうか・・・?
過去のことで「反則した気分」というのを考えた時、カメラでプログラムAEが出た時は、「反則」とは思わなかったけれど、初心者向けなのかな?と思いました。
オートフォーカスはちょっと「反則」みたいな感じはしたかも?しれません。
でも今はどちらも当たり前のものと思っていますね。(笑)
自転車では変速機のインデックスが出たころは受け入れがたい感じがしましがが、今はインデックスかつ手元で変速できないと、すぐに転倒してしまいそうです。(笑)
クルマで言うと、最近多くなってきた2ペダルMTが自分が乗るにはちょっと「反則」気分と言うか、ついスピード出しすぎたり乱暴な運転になって事故ってしまいそうな気がして怖いです。
あ、気がするだけで実は一度も運転したことはないです。(^_^;)
話が前後しますが、デジカメのHDRとか、トイカメモードとかは、結果として出る画像が明らかに加工されたものだとわかるので、あまり「反則」だとかという後ろめたさはなかったりします。

まあ結局全部、自分のその時の基準で、勝手に「これは反則やな」とか、「これはええやろ?」とか思っているだけなんですね。(^_^;)

続きは京都駅付近で撮った写真をもう少し・・・・。


1401272-s.jpg

1401273-s.jpg

1401274-s.jpg

1401275-s.jpg


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/27(月) 23:43:31|
  2. SONY E2.8/ 16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりにOptio750Z | ホーム | 今朝の朝焼け>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fetta18n.blog5.fc2.com/tb.php/845-c2099a45

Ж 検索 Ж

Google

WWW を検索
このblog内を検索

プロフィール

fetta1.8

Ж PENTAX PEOPLE Ж

Twitter PENTAX PEOPLE



Ж etc Ж

楽天で探す
楽天市場


いつでも里親募集中

リンク


Blog People


最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。