FC2ブログ

fetta1.8

すみません。アルフェッタの話題は出てきません。m(_ _)m 

今の時代だからできる贅沢?

PENTAX MZ-S  SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG fortiaSP Nicon CoolScan ⅤED



しつこく菜の花畑ですが、この一枚で打ち止めです。(^^ゞ




広々とした感じを演出したいと12mmで撮ってみたのですが、やはりちょっと現実との差がありすぎですね。
それにこの超広角では、画面の端の方に建物などを入れるとひどく引っ張られてゆがんで写るし、私は撮り手として、できるだけカメラを水平にして、撮りたいものをなるべく画面の中央寄りにして撮ることぐらいしかできません。 難しいです。

やはりこのレンズをデジタルで使った時の銀塩換算18mm前後がまともに使える限界かなという気がします。

でもちょっと昔なら、プロのカメラマンでも12mmのレンズなんて使ったことなかっただろうし、今だからこそ、私のような素人でもこんなレンズを使えるのだと思うと、すごく贅沢なことだと感じるのです。
長生きはするものですねぇ。(笑)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/12(月) 23:50:17|
  2. SIGMA 12-24mmF4.5-5.6 DG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<チューニングとか、カスタムとか・・・ | ホーム | DAフィッシュアイズームを持っていなくても・・・>>

コメント

何度見ても素晴らしい景色ですね。超広角はこういうところで使いたいと思いました。
下の魚眼の写真と同じ場所ですよね。どちらも右端に同じ木が写っていますので、
左端にマンション(?)のような建物が写り込んでいる魚眼のほうが写せる範囲がいかに広いかがよくわかります。
数字だけ見ると12mmと16mmなら12mmのほうが広く写りそうな気になるから面白いですね^^。

(私のブログがしばらくの間壊れていたことに最近気付きました。fettaさんにご迷惑をおかけしていなければいいのですが…)
  1. 2007/02/14(水) 16:44:37 |
  2. URL |
  3. ete #Bd3ZR3Oo
  4. [ 編集]

>ete さま

ありがとうございます。

〉何度見ても素晴らしい景色ですね。超広角はこういうところで使いたいと思いました。

この写真の場合あまりにも遠近感が強調されすぎていて、ちょっとウソツキの気分です。(笑)
フィルムの色の方も、かなり現実離れした鮮やかな色でこちらについても同様です。(^^ゞ

〉左端にマンション(?)のような建物が写り込んでいる魚眼のほうが写せる範囲がいかに広いかがよくわかります。
数字だけ見ると12mmと16mmなら12mmのほうが広く写りそうな気になるから面白いですね^^。

12mmの画角は122度、魚眼は180度(どちらも対角だと思います)ですから、魚眼の方がかなり広い範囲を写せることになりますね。
でも遠近感の強調は12mmの方が強くされるようで、この差が不思議ですね。^^

〉(私のブログがしばらくの間壊れていたことに最近気付きました。fettaさんにご迷惑をおかけしていなければいいのですが…)

一度書き込みをさせていただこうとして出来なかったことがありますが、どこのブログでも調子のわるいことはよくあるので(私のところでもあります)あまり気にしていませんでした。
またおじゃましますのでよろしくお願い致します。
  1. 2007/02/16(金) 19:23:14 |
  2. URL |
  3. fetta1.8 #QI2bDUCQ
  4. [ 編集]

おぉ、フォルティアSPですね~。 今年の使った作例は初めて見ました。
COOLSCAN Vも完璧に使いこなしておられるようで(^^)
私はポジをまだこれほど気持ち良く再現できてません…。
フォルティアは桜用に1本用意してあるんですが、もう数本買って
まずは梅で試してみようかな(笑)

歪みの影響、確かにわかりますけどなんといってもこのパースの迫力に
圧倒されてしまいます。これはやはり銀塩で使えるこのレンズだけの特権ですね。
デジタルで12mm換算になるレンズって流石に今後も出ないですかねぇ(^^;
  1. 2007/02/20(火) 22:05:21 |
  2. URL |
  3. みけ #pY.z5wAw
  4. [ 編集]

>みけさま

ありがとうございます。

フォルティアSPは去年から使い切れずに秘蔵しておりました。(^^ゞ
でもこの春もまた再販されているようですし、バージョンアップもされているようですね。
みけさんのフォルティアを使った写真も楽しみにしています。^^

COOLSCAN Vは、正直たまにしか使っていませんが、フラットベッドスキャナでスキャンしていた時よりも、ずっと安定していて簡単ですね。
私の場合、コントラストを調整したくらいであとはほぼそのままスキャンしただけです。

銀塩12ミリはさすがに迫力はあるでしょう。^^
でもこの手の写真以外にはうまく使えないのが私にとっての泣き所です。(笑)
  1. 2007/02/22(木) 19:59:45 |
  2. URL |
  3. fetta1.8 #QI2bDUCQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fetta18n.blog5.fc2.com/tb.php/346-525d97c7

Ж 検索 Ж

Google

WWW を検索
このblog内を検索

プロフィール

fetta1.8

Ж PENTAX PEOPLE Ж

Twitter PENTAX PEOPLE



Ж etc Ж

楽天で探す
楽天市場


いつでも里親募集中

リンク


Blog People


最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード