FC2ブログ

fetta1.8

すみません。アルフェッタの話題は出てきません。m(_ _)m 

「ズル」

PENTAX *istD SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG かなーりトリミング(^^ゞ



超広角ズームで撮った写真も中央付近の1/4ほどだけを切り取れば、どうですか、立派なマクロ写真でしょう?



いやでもねぇ、本音を言えばやはりマクロな写真はソレ向きなレンズで撮りたいものですよね。
トリミングすれば画質が落ちるとかいうことだけじゃぁなくって・・・。

この時はこのレンズでどれくらいマクロな写真を撮れるか試してみたのですが、撮っているときにはそれなりに大きく撮れているように思っても、ファインダーには「視野率」というやつもあるので、撮れた写真を見てみれば意外に小さくしか写っていません。

そのような訳で後からPC上でトリミングしたのですが、写真を楽しむ者としましては、最初からちゃんと撮ったのと、無理して撮ったのを後から手直ししたのとでは満足度がちがいます。
そう、トリミングで拡大した写真をメインにアップするのは、ちょっと「ズル(反則)」した気分なのです。

そこでやっぱり「レンズは色々と沢山持っているべきなのだ」、とあらためて気が付く私なのでした。(*_*)☆\(-_-#)バキッ

またまたですが、だいせいさんの「紫陽花BLOG]にTBします。




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/19(月) 00:45:21|
  2. SIGMA 12-24mmF4.5-5.6 DG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<○フク紫陽花 | ホーム | 紫陽花の季節に思うこと>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fetta18n.blog5.fc2.com/tb.php/270-71c53adc

Ж 検索 Ж

Google

WWW を検索
このblog内を検索

プロフィール

fetta1.8

Ж PENTAX PEOPLE Ж

Twitter PENTAX PEOPLE



Ж etc Ж

楽天で探す
楽天市場


いつでも里親募集中

リンク


Blog People


最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード